2010年 09月 16日
オツネントンボ
a0039489_2275845.jpg
撮影機材:Nikon D3s Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm F4.5-F5.6D

オツネントンボと言うイトトンボですが子供の頃 何故か「神様トンボ」とうちの母が呼んでいた。

地方でそう呼ぶところがあるのだろうか。

このトンボは成虫のまま越冬する。

寒くなると 家の中に入って来たりしていたのを覚えている。


さて、秋になりニコンからD7000、オリンパスからは遂にE-3の後継機になるE-5が

発表された。

E-5はマイナーチェンジと言う雰囲気で 期待とはちょっと違った印象。

個人的に高感度時のノイズのテコ入れを期待していたが あまり期待できぬようだ。

手持ちで昆虫を撮るようになってからSSを稼ぎたいので ISOを上げるようになった。

E-3では正直 辛いことが多かったので 最近はニコンをメインで使っている。

今日の写真は夕方の5時半に写したもので 外はちょっと暗くなって来ていた状態。

この画像でISO12800なのだ。 このくらい写ってくれたら 満足なのです。
[PR]

by miyu-uni | 2010-09-16 01:46 | 昆虫・爬虫類・両生類


<< ルリイロナガハナアブ      タツノオトシゴ(オオウミウマ) >>