2006年 06月 20日
セミの見た風景
a0039489_107152.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL

夏が近づくと共にエゾハルゼミ達の終わりも近づいてくる。
今日も、短い命を鳴き尽くすかのように、その声が森の中に響き渡っていた。
すぐ傍の木に目をやると、1匹のセミがいた。
もう鳴く力もないようだ。木にしがみつく事が精一杯のようで、近づいても動こうとはしない。
長い、長い7年間の土の闇の中から出て、地上でわずか1週間という短い生涯の中で
彼は何を見たのだろうか。
そして最後に何を見るのだろう…
[PR]

by miyu-uni | 2006-06-20 19:22 | 昆虫・爬虫類・両生類


<< 増毛小学校      夏はもうすぐ >>