2008年 10月 05日
キベリヒラタアブ
a0039489_9332410.jpg
撮影機材:OLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro+EC-20

実物は1センチ程度のアブです。 マクロ撮影は集中力を養うのには
持って来いの撮影かもしれません。 
息を吸うと体が後ろに微妙に下がるので息も止めなければ行けません。
無酸素運動です。 ダイエットにはなりません。

ここだと思ったら連射します。気分はスパイナーです。
モニターを確認すると、全部ピンボケだったりします。

気を取り直しもう一度挑戦しようとカメラを構えます。
でも、もう虫は飛んで行っていないのです。

何もいないのにカメラを構えた自分に少しだけ照れます。
その後に虚しさとけだるさだけが僕を襲います。

でも、明日があるさと自分を励まして帰ってくるのです。

吉川英治は言いました「朝の来ない夜はない」…と。
[PR]

by miyu-uni | 2008-10-05 09:56 | 昆虫・爬虫類・両生類


<< 幻日      シロオビアゲハ >>